スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミ2CS~秋の陣~ 総括

はいさい!
今回は先日開催されたファミ2CSで見かけた面白カードや、その他総括を書こうと思います。

【秋の陣デッキ分布】

影霊衣17

HERO12(融合型7)

シャドール12(白黒6、純型6)

クリフォート10

ヴェルズ4

インフェ2、セイクリッド2

妖仙獣1、星因士1、HAT1、ギアギア1、六武1、
ゼンマイ1、武神1、ノ―デン1Kill1


まず、目を引くのはSPTRの新規テーマ、「影霊衣」がトップシェアという点でしょう!
発売日翌日の開催のため構築もテンプレが存在しておらず、さまざまなカードが採用されていましたが、
かなりの頻度で見かけたのは、「儀式魔人リリーサー」でした><
デスガイドやマスマティシャンでこれらを場or墓地に送り込み、儀式召喚!という流れが綺麗ですね。

次に使用者が多かったのは、「HERO」、「シャドール」!
前環境からの生き残り組で、当然意識が必要なテーマですね!
しかし、存在自体が大暴れのダーク・ロウを擁する「HERO」と違い、
「シャドール」は影霊衣の登場により、個人的には数がぐっと減少すると考えていましたが、
かなり使用者の方が多くてビックリしました。
シャドールは非常に柔軟なデッキの為、そこを評価されての…といった感じでしょうか。

そして、3番目に使用者が多かったのは、「クリフォート」!
こちらも前環境から存在しているテーマですが、相変わらず2大永続の
「虚無空間」、「スキルドレイン」がクレイジー!!!111
上記2種の永続が効かないデッキはほぼいないこと、メタというメタがあまり存在しないこと、
サーチに優れている、と言った点が好まれる理由でしょうか。
安定度も高く、数多くのデッキに優位を保つことが可能です。



【サイドカード(対影霊衣編)】

今回のCSでは非常に面白いサイドカードをたくさん見ることが出来ました。
この項目ではそれらを紹介したいと思います。

200092.jpgx4318z.jpg

新規テーマの影霊衣は「トリシューラの影霊衣」や各種儀式を始め、「除外」をトリガーにする
カードが非常に多いです。そこに目を付けられて採用されたのが、
この「霊滅術師カイクウ」、「アーティファクト-ロンギヌス」!
両者とも除外を封じ込める効果ですが、それぞれメリット、デメリットが存在します。

~カイクウのメリット~
①影霊衣の優秀なサーチャーの「マンジュ&センジュゴッド」を上から叩くことが出来る。
②相手のカードを直接除外するため、目に見える形でアド差をつけることが出来る。

~カイクウのデメリット~
①召喚権を消費してしまう&罠を踏んでしまう。
②戦闘を介さなければアドを取ることは出来ない。
③奇襲性に欠ける。

~ロンギヌスのメリット~
①手札誘発なので、妨害されにくく、奇襲性も高い。
②かの有名なノ―デンワンキルの「フュージョンゲート」を止めることが出来る。

~ロンギヌスのデメリット~
①発動ターンしか妨害することが出来ず、永続的に縛ることが出来ない。
②魔法・罠セット状態から発動出来ないので、場に出しづらい。

次回はもうちょっと掘り下げてご紹介します!笑><
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おかやん@あとできめる

Author:おかやん@あとできめる
ファミコンくん2号店というお店で遊戯王担当してます(=゚ω゚)ノ
雑記や真面目な考察まで、さまざまな記事書いていきますー。
にわかプロデューサーもやってます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。