スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的メモ(環境メタカード) その1

こんにちわー><
今回は環境に存在するデッキのメタカードでもまとめてみようと思います。(5段階評価です笑)

※すっごい個人的意見満載なまとめになると思いますが、お許しください(; ・`д・´)

<対征竜>
Cut2013_0329_1842_08.jpg

環境のトップを突っ走っているデッキその1ですね。
当たり前のようにランク7のビッグ・アイやドラゴサックを連発、そしてこれらが破壊されても、
豊富な墓地リソースで返すことが出来ます。
征竜と戦う際には、目の前のランク7モンスター等だけでなく、相手の返しを常に想定し続けなければいけないため、
非常にやっかいです(;゚∀゚)=3
ではでは、早速メタカードをご紹介。

<王宮の鉄壁>
Cut2013_0329_1850_26.jpg

征竜が効果を発動する上で必要な『除外』を封じてしまう永続トラップ。
征竜の効果だけでなく、強力なサポートカードである「封印の黄金櫃」や「七星の宝刀」をも封じることが出来ます。
鉄壁を含め今からご紹介する永続系カードすべてに共通しますが、ブラスター、および先攻ドラゴサックには
無力な点がマイナスですね('A`)ウヴォアー
(おすすめデッキ・・・3軸炎星、ドラグニティ、水精鱗等)

★★★★☆ 4点!


<ソウルドレイン>
Cut2013_0329_1902_55.jpg

前環境から水精鱗や暗黒界、炎王のメタカードとして流行していたカードですね!
テキストを見ると分かる通り、除外ゾーンでの効果発動をブロックするため、征竜の性質である
「展開と同時に後続補充」という流れを止めることが出来ます。
ただ、王宮の鉄壁と違い、征竜の特殊召喚自体は抑止することは不可能なので、
鉄壁よりもドラゴサックに破壊されてしまいがちです。
メインデッキのギミック上鉄壁が入れられないデッキはこちらをチョイスするのがよさげですね(´∀`∩)↑
(おススメデッキ・・・魔導)

★★★☆☆ 3点!


<虚無空間>
Cut2013_0329_1925_00.jpg

まだまだトーナメントシーンではお目にかかれませんが、この「虚無空間」もなかなかの良メタカードです。
お互いに特殊召喚を封じるというかなり強力な効果をもっており、特殊召喚が主軸の征竜に非常に刺さります。
しかも征竜の特殊召喚効果はチェーンに乗るため、相手の動きに合わせて発動できるんです!( ー`дー´)キリッ

残念なことにかなり条件の軽い自壊効果が付いているという欠点があり、サイクロンが天敵です。
なので、サイクロンが飛んで来づらいデッキで使用するのがお勧めです!(=゚ω゚)
(おススメデッキ・・・ミラー)

★★★★☆ 4点!

と、今回は永続トラップ3枚をご紹介させて頂きました><
次回はまた違ったカードをご紹介しようと思います!
スポンサーサイト

関東CS使用デッキ

はい、ちーっす(゚Д゚)ノ

今回は関東CSで採用したカードの採用理由、駄目だったポイントを説明しようと思います。

<超再生能力>
Cut2013_0322_1829_39.jpg

今後の征竜のトレンドになるんじゃないかなーと思えるくらい強烈な効果を持ってます。
仔征竜、大きい征竜の2つ目の効果は両方とも「捨てる」であるため、とってもシナジーしています。
このカードがあれば多少のぶっぱも大丈夫です><


<冥府の使者ゴーズ>
早速ですが、構築ミスその1笑
ワンキル阻止やレベル8シンクロ、ランク7エクシーズとかなり活躍してくれると思って採用しました。
しかし実際、クリムゾン・ブレーダーに負けてしまうステータスであること、
トークンの関係上ドラゴサックを処理することが出来ない、という点が目立ちました。

魔導にも「ゲーテ」をゴーズに向けさせれるのではと思っていましたが、これもNG。
ジョウゲンがきつすぎます(;´Д`)

個人的に大好きなカードで、今まで何度も何度も助けられているのでつい採用しちゃいました(ノ∀`)

<増殖するG>
ミラー意識。
対魔導では神判、ネクロぐらいにしか打ち所がありません。。。
ですが、レドックスのコストになってくれる点ではヴェーラーより優れています。

<カオスハンター>
構築ミスその2

魔導の神判後のシスティに対して出すと、サーチが出来ないため非常に刺さっているように見えますが、
そんなことないです。
そのシスティを和睦やヴェーラーで守られてしまった場合、ヒュグロから返されてしまいます。
ちなみに本番では、カオスハンター、ビッグ・アイ、ブレーダー(効果発動済み)の場を、
ネクロでバテル特殊→バテル召喚トーラサーチ&発動→シャインエルフヒュグロからカオハン突破、
ゲーテ×2でぶっつぶされました。

カオハンを使う場合は何かしらの防御手段が必要そうですね。(ってか前日に気づけよ、僕)


あと、神判からジョウゲンが出てきてしまうと根本的にアウトです('A`)

ミラーでも1本目では優秀なんですが、2本目以降はブレイクスルー・スキル、
聖杯からのビッグ・アイ通ると逆ロックされます。

では、次はサイドボードのご紹介(゚∀゚∩↑

<スキルドレイン>
魔導、征竜以外のデッキ相手の際ほとんど投入します。

ヴェルズ、炎星、水精鱗、ドラグ、ガジェには効果的です。
征竜はデッキの性質上サイドからサイクロン、大嵐がサイドアウトされるため、維持も簡単(^ω^)

ただライフ管理をきちんと行っていないと、スキルドレインの上からやられかねないので要注意。


<強制脱出装置>
魔導が台頭する今環境ではあまり評価が高くないカードですが、なかなかいい味出してくれます。

後置きでも機能してくれるのが非常に優秀で、先攻ドラゴサックはもちろん、ビッグ・アイやガイオアビス、
対ヴェルズではオピオンを吹き飛ばしてくれたりと優秀な除去です。

また、スキルドレイン下においての殴り合いでも役立ちます。


<月の書>
これも魔導環境の今あんまり評価がよくないです。

ですが、ミラーのライダーや魔導のジョウゲン、カオスハンターやパキケといった
メタカードのケアをしてくれます。

ビッグアイに対するヴェーラーにチェーンすると気持ちいいですよ笑( ・`д・´)


<ブラック・ホール>
今の環境は先攻で場を固めるデッキ多いので投入しました。
0からでも比較的展開できる征竜に向いているカードだと思います。

<手札抹殺>
魔導の整ったハンドを捨てさせつつ、墓地を肥やせます。
超再生能力ともシナジーしており、決まると強力です。




採用すべきだったカードとしては、ブレイクスルー・スキル、ドロール&ロックバード。
個人的に面白さから採用したかったカードはスナイプストーカーです笑
長くなりましたが、読んで頂いている方の参考になれば幸いです。

もしかして、私のデッキ弱すぎ・・・?(関東CSに遊びに行ってきました><)

どもどもーも!

突然ですが、関東CS行ってきました!(´∀`∩)↑

A.とーま(征竜)
B.三爪痕(六武衆)
C.おかやん(征竜)

1回戦目 ガジェット 先攻 ○○ チーム○○○ 勝ち

2回戦目 征竜 後攻 ×○ET○ チーム○○○ 勝ち

3回戦目 征竜 後攻 ×○‐ チーム○×‐ 引き分け

4回戦目 レドックスXセイバー 先攻 ○○ チーム×○○ 勝ち

5回戦目 ヴェルズ(らふぁすくん) ID


決勝トナメ
1回戦目 魔導 後攻 ○×○ チーム××○ 負け


個人成績 4-0-2

くぅ~。久しぶりのCSでしたが、またまた決勝トナメ1落ちの養分。(; ・`д・´)
この3人によくあることですが、チームでの調整が不足していました笑
その最たる例が僕で、本番一週間前にデッキを作り、
3日くらいしかまともに調整していないというゴミっぷり。
比較的勝つことが出来たのは調整に付き合ってくれた立川勢のみんなのおかげです。
あと、どーでもいいですけどトイレがきれいなCS会場だと引きが強くなるような気がします笑


とーま、病み上がりなのにチーム組んでくれた三爪痕くん、ありがとう!



調整不足が目立ちまくりですが、今回使用した構築をご紹介します。

モンスター(30枚)
瀑征竜-タイダル×3枚
嵐征竜-テンペスト×3枚
冥府の使者ゴーズ
風征竜-ライトニング
地征竜-リアクタン
増殖するG×2枚
水征竜-ストリーム×2枚
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)
巌征竜-レドックス×3枚
焔征竜-ブラスター×3枚
炎征竜-バーナー×2枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
カオスハンター×2枚
ガード・オブ・フレムベル
エフェクト・ヴェーラー×2枚
エクリプス・ワイバーン×2枚

魔法(10枚)
封印の黄金櫃×2枚
超再生能力×3枚
大嵐
七星の宝刀×3枚
死者蘇生

罠(1枚)
異次元からの帰還

エクストラデッキ
No.11 ビッグ・アイ×3枚
アームズ・エイド
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ギガンテック・ファイター
クリムゾン・ブレーダー
ジェムナイト・パール
スクラップ・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
幻獣機ドラゴサック×3枚
迅雷の騎士ガイアドラグーン
水精鱗-ガイオアビス

サイドデッキ
サイクロン×3枚
スキルドレイン×3枚
ブラック・ホール
ボマー・ドラゴン
闇のデッキ破壊ウイルス×3枚
強制脱出装置×2枚
月の書
手札抹殺


リストを見て頂くと分かる通り、めっちゃミラーに寄せています。
ミラーはそらくんと6回メインで調整しただけだったのですが、1-5というあまりにも無残な結果だったので、
サイドの枠をあけるため、またメインで楽をするためにこのような構築にしました⊂ミ⊃^ω^ )⊃
ただ、関東CSにおけるミラーでは1本目を全部落としているため、問題はデッキではなく自分でした><:

次回、採用理由等について説明させてもらおうと思ってますのでよろしくです( ー`дー´)キリッ

実は闇デッキを使いやすい!?「ハーピィ」その2

こんにちわ!(´∀`∩)↑
今回は僕が実際に使用している「ハーピィ」のサンプルレシピをご紹介しようと思います!

モンスター(22枚)
ハーピィズペット竜(ドラゴン)
ハーピィ・レディ・SB(サイバー・ボンテージ)×3枚
ハーピィ・チャネラー×3枚
ハーピィ・ダンサー×3枚
ハーピィ・クィーン×3枚
ダーク・シムルグ×2枚
カゲトカゲ×3枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(11枚)
万華鏡-華麗なる分身-
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
ヒステリック・サイン×3枚
ハーピィの狩場×3枚

罠(7枚)
神の警告
ヒステリック・パーティー×3枚
デモンズ・チェーン×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.11 ビッグ・アイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
イビリチュア・メロウガイスト
ヴェルズ・ウロボロス
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
幻獣機ドラゴサック
交響魔人マエストローク
電光千鳥
零鳥獣シルフィーネ×2枚

サイドデッキ
D.D.クロウ×2枚
サイクロン×3枚
ソウルドレイン×3枚
闇のデッキ破壊ウイルス×2枚
禁じられた聖槍×2枚
魔封じの芳香×3枚


いたって普通のハーピィです笑
レシピを見ていただいて最初に目がいくのは「カゲトカゲ」だと思います(゚Д゚)ノ
Cut2013_0309_1743_56.jpg

カゲトカゲを採用した理由は何点があるので軽く説明します。

①闇属性であること

もうご察しかと思いますが、シムルグの召喚には風と闇属性のコストが必要になります。


②ハーピィの展開補助

ハーピィ召喚→狩場効果→チェーンカゲトカゲで相手のバックを割りながらランク4を立てることが出来ます。
また、ダンサーの効果である再度「召喚」と非常にかみ合っています(=゚ω゚)
単純に手札を2枚使ってランク4エクシーズを立てることはあまりいいことではありません。
しかし、相手のバックを破壊しながら、+キングレムリンで後続のトカゲを持ってきながら・・・と
なると多少話は違ってきますよね( ー`дー´)キリッ



<補足説明>
基本的にダークシムルグは出せたらラッキー程度に考えています。
魔封じとのシナジーはいわずもがな強力ですが、狩場とはちょっと相性悪いです><;
そのため魔封じはサイド投入で、確実に刺さる魔導にのみ投入します( ゚∀゚)


ハーピィはヒステリックサインをいかに引き込むかがゲームの勝敗を決します。
なので強謙はきっちり2枚投入し、初手率をあげています。

先攻魔封じシムルグが決まればほぼ勝ちなので、決まりそうなときは多少無理をしてでも決めに行きましょう笑
ただ、シムルグはカオスモンスターとは違い誘発効果で特殊召喚されるため、マインドクラッシュは要注意><

対魔導では先行チャネラーからのビッグ・アイ、もしくは万華鏡やトカゲを絡めてのウロボロス、
ダークシムルグで闇デッキを打ち込み壊滅させましょう笑

という訳で今日はここまでです!
次回も一生懸命役立つ記事を書こうと思いますので、よろしくお願いしますm9(゚д゚)

新弾で一気にガチデッキへ!?「ハーピィ」!その1(新規カード編)

こーんにちーわー!
もう昨日から新制限施行となっていますが、皆さんデッキは決まっていますか?
今回は「使いたいデッキがねーよー」なんて方に向けてお勧めのデッキをご紹介したいと思います(´∀`∩)↑

ご紹介するデッキはこちら!

Cut2013_0302_1335_46.jpg


じゃん!「ハーピィ」です!
昔から相手のリバースカードを破壊しつくすことで有名なデッキですね。
そのハーピィが新弾タキオンで大幅強化されました><
まず新弾で登場したカードの中でも注目の「ハーピィ・チャネラー」
「ヒステリック・サイン」を軽く紹介します(゚Д゚)ノ

Cut2013_0302_1213_49.jpgCut2013_0302_1229_25.jpg

「チャネラー」はハーピィ界のサモンプリーストとでもいうべき存在で、
ハーピィと名のついたカードをコストにすることでデッキから新たなハーピィと名のついたモンスターを特殊召喚することが出来、
さらに自フィールドにドラゴン族が存在すると、レベルが7になるナイスなカードです。
レベルが7になる効果は「ペット竜」とエクシーズ出来るようにデザインされていますね。

また、フィールドにドラゴン族が居れば、「チャネラー+チャネラー」でもランク7が作れる点もポイントです( ´∀`)b


「ヒステリック・サイン」は近年まれにみる強サポートカードで、発動するだけで「万華鏡」をサーチ、
さらに手札かフィールドから墓地に送られるとハーピィと名のついたカードを
3枚も回収できる素晴らしいカードです!

サーチした万華鏡でさらに展開を行うことができますが、注目すべき点はまだあります!
それはハーピィに必須のカード「ハーピィの狩場」、「ヒステリック・パーティ」とのシナジーです。



まずは「ヒステリック・パーティ」からご説明します!
ポイントはずばり、サインを「手札コスト」として使用しても効果が発動する点です。

Cut2013_0302_1244_01.jpg


「ヒステリック・パーティ」は墓地のハーピィ・レディを可能な限り特殊できる「真炎の爆発」のようなカードですが、
「永続罠カードであること」
「手札コストを必要とすること」

以上の2点が弱点として挙げられます。
つまり、サイクロン等に非常に脆く、妨害を受けると多くのアドバンテージを損失してしまいます(; ・`д・´)

ですが、サインをコストに使うとあら不思議、ハンドが3枚返ってきます笑
基本的にサイクロン等は避ける必要がありますが、サインをコストにすることである程度のカバーが出来ちゃうんです!( ー`дー´)キリッ


お次はこちら!
Cut2013_0302_1208_55.jpg



こちらは単純明快で、サインを自分で破壊することがポイントです笑
狩場の弱点である「自分のカードを破壊しなければならない」をカバーしてくれています。

むしろサインを破壊することで好きなカードをサーチすることが出来るので、可能であれば先攻等で
狙ってみるのをおススメします!
カードカーDより簡単にアド稼げますよ!m9( ゚д゚)

と、ざっとではありますがご紹介させて頂きました!
次のその2では僕が実際に使っているレシピをご紹介したいと思います!
プロフィール

おかやん@あとできめる

Author:おかやん@あとできめる
ファミコンくん2号店というお店で遊戯王担当してます(=゚ω゚)ノ
雑記や真面目な考察まで、さまざまな記事書いていきますー。
にわかプロデューサーもやってます笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。